配偶者にもっと感謝し、相手を受け入れるための4つの方法

私たちは、結婚や家庭、仕事、夢、フットボール観戦やNetflixなどで日々忙しく生きている、そしてそれらが感謝の気持ちを示す時や夫/妻を受け入れる時の妨げになったりする。時に自分の結婚生活でも、夫に感謝の気持ちを十分に示せるだけの時間を取らなかったり彼をきちんと受け入れる事が出来ていなかった、そんな体験が自分自身に「じゃあ、どうやったらもっと夫に感謝の気持ちを伝えることが出来るかな」と考えさせてくれた。

結婚のギフト

先月は私たちの5回目の結婚記念日だった。この5年でいろんなことが起きた、マイホーム購入したり、2人の子供を授かったり、夫が自分でビジネスを始めたり、たくさんの出来事があった。

あなたのたった1つのものは?

正直に言うと、ひろしに出会う前まで、結婚についてもどんな人と一緒になりたいかもあまり真剣に考えたことがなかった。

結婚の中で言ってはいけないこと – 結婚の中で避けた方がよい言葉やフレーズ

「あなたっていつも….って言うよね」 「あなた、一回もゴミ出ししてくれたことないよね」 「あなた、いつも…のことで文句言ってるわね」 「あなたの後、いつも私が後片付けしてるよね」 「あなたって本当に分かってくれてないわよね」 「あなたって私の話全く聞いてくれない」 「あなたを喜ばせるものって何もないわね」 「じゃあもう離婚しましょ!」 こんなフレーズ、過去に言ったことない? もし心当たりがあれば、そのトークで屈しちゃったかもね! 大丈夫、あなただけじゃない、私もたまにこんな事を言ってしまった時もあるから!

夫を励ましサポートするために大切な4つの事

時々気づくことがある。夫が必要としていることや願っていることに、特に気を配っていない自分がいることに。彼は自分自身の人生に満足していると勝手に想定して、どうやったら彼が、私自身の必要を満たしてくれるかだけを考える。彼自身だって、夢や必要としていることがあって、応援して欲しい気持ちがそこにあることを忘れて。

結婚の中での 期待に対する4つの方法

男と女は全然違う生き物、だからお互い全然違う期待を抱いてしまう、これが時には不満を生んだりケンカしたり、他人がいない場所ではお互いを無視してる人もいる。

夫に家族に関わってもらう4つの理由

第1子の娘が生まれた時、すごく不安だったと思う、9年間幼稚園の先生としてたくさん子ども達の面倒を見てきたけれど、自分の赤ちゃんをどう世話すればよいか分からず、その小さな彼女を腕に寄せた時びびってしまった。どれだけ多く子育て本を読んでも、次の準備を十分にしてはくれない。