結婚のギフト

先月は私たちの5回目の結婚記念日だった。この5年でいろんなことが起きた、マイホーム購入したり、2人の子供を授かったり、夫が自分でビジネスを始めたり、たくさんの出来事があった。

本当に素晴らしい5年間だった、夫との愛はますます深まり、年を重ねるごとにお互いが近い存在となり、そして神様とも近くなれた。もちろん、私たちの結婚生活にもアップ・ダウン、困難の時や急成長の時だってある。全てのシーズンが私にリマインドしてくれることは、その日が素晴らしかろうがしんどかろうが、平凡であろうが、お互いが近く感じようが遠く感じようが、完璧に見えようが疲労でいっぱいだろうが、どんな時でもあなたが今手にしている結婚はギフト ― 神様からのプレゼントだってこと。それは、当たり前に手にしているものでも利用してるものでもない。でも、1年、5年、10年、20年と経つと、そのことって本当に簡単に忘れちゃう。

brown pinecone on white rectangular board

今、私の娘・カーラは祝福のシーズン、3歳になったばかりなのに既に彼女はおじいちゃん&おばあちゃん、私たち親、そして友達からギフトのシャワーをいっぱい浴びてる!でも、毎回彼女がプレゼントをもらう時、彼女には選択肢がある。

時に彼女は「ママありがとう、分けてくれたんだねぇ」(彼女的には「気遣ってくれた」って意味…かな!)と応答し、満足そうにそのプレゼントを受け取る、アイスクリームでもユニコーンの靴下でも。もらえたことが嬉しくて、ギュっと握りしめて何回も「これ、最高じゃない?」って言ってくれる、誰とも共有したくないしそれなしではどこにも行かない!彼女はそれに夢中!

img_6814

でも時々、彼女がそこまで欲しくなかったものをもらった時やあまり望んでなかった時、または彼女が思い描いていたように物事が進まなかった時に彼女はこう言う、「大丈夫だよママ、私これいらない。」そして、私はお腹をパンチされたようなショックな気分になる、だって何時間もかけて彼女へのプレゼントを選んだもん!

そして、娘の部屋に入れば、しばらくはお気に入りでいっぱい遊んでたけど今は忘れ去られたぬいぐるみ・本・ブロックが数え切れないほどある。時々再びそれを取ってしばらく遊ぶけど、また1~2週間忘れられ、次思い出して遊ぶ時が来るまで放って置かれる。

時々、結婚のギフトがこの様に感じる、最初はラブラブで間違ったことなんて1つもなく、どこへ行くにも彼/彼女と一緒に行きたくて、何でも一緒にして、誰も止めることが出来ない。でも、新婚ムードが覚め出した頃から、本当の結婚が始まる。何があっても愛し続けるというコミットメント。

close up of wedding rings on floor

勘違いしないで、結婚は素晴らしいもの、自分も結婚は大好き、一緒に神様を見つめて夢を追いかけられる大好きな人と結婚出来ることは本当に最高。一緒に成長することも、もう一度恋に落ちることも、楽しい時間を過ごしたりすることも最高…言い出すと切りがない。

現実は、人生って毎日がお花と蝶々ばかりではない。問題は起こるし、不安定さ、意見の不一致、難しさ、弱さ、疲れ、日々の生活が邪魔して結婚がただただしんどくなる時もある。しんど過ぎるから、私達はついその「結婚」を何週間も部屋に置いて来たり、問題を横に寄せたり、苛立ってその場から立ち去ったり、またはまるでその問題を解決したかの様に振る舞うけど実は諦めていただけだったり。

「疲れた~」と小声でブツブツ言いながら部屋を出る。そんな気分な時だってきっとあると思う…

確かに結婚はギフト、でもそれはいつも簡単なものでもない。私は、夫と喧嘩する度に選択肢がある;自分の心に彼への不満を握りしめ、正面から問題に向き合うのではなく、そのうち感情が消えることを願って自分の中に貯めていくという選択か、神様にその不満を明け渡し、どうすれば結婚という素晴らしいプレゼントを上手くいかせるかを考えるという選択。私には、ギフトとして見るという選択肢がある。

wedding 1

私は、結婚という神様がくれたギフトに敬意を払いたいし上手くもいかせたい、下げたり問題だらけにしたくない、だから既に遊ばれなくなった使い古しのおもちゃと似てるなって感じた、なぜならただ結婚がぐちゃぐちゃに散らかってるようだったから。

神様は、私達を祝福したいから結婚というギフトをくれた、全てがしんどいものであってはいけない!ちょうど私がカーラにプレゼントをあげる時、私自身は彼女が喜んでくれて大切にずっと使ってくれるといいなぁと願う。神様も、私達に結婚を大切にして全てのシーズンを楽しみんで欲しいって願っている。

では、どうやってするの?今から始が始まり、問題を山積みにする前に、今日から。私達が何かを選択する時に毎回結婚はギフトだっていう視点で見る、そしてその結婚をどんな時も愛して育てるってコミットする。夫に最初のアクションを起こしてもらう事を待ってるんじゃなく、自分からアクションを起こす。

  • 毎日、自分自身が成長する選択をする必要がある、そうすれば結婚は成長する
  • 毎日、許す必要がある
  • 毎日、何かを手放す必要がある
  • 毎日、問題を解決する選択をする必要がある、解決したいって思う時が来るまで問題を放って置くのではなくて。
  • 毎日、神様にこの素晴らしいギフトに感謝する必要がある。
affection appreciation decoration design

結婚をもっとよくするために毎日できることってたくさんある。でも、苦み・恨みを手放し、自分自身と結婚を成長させることにコミットし、神様と夫に感謝することが大切なキーポイント。

私は、神様がくれた結婚を5年先もそれ以降もずっと大切にしていきたい。それは、結婚に対して日々良い決断していくことから始まる。あなたは、神様が与えてくれたギフトに、日々どんな敬意を払ってる?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s