結婚の中で言ってはいけないこと – 結婚の中で避けた方がよい言葉やフレーズ

「あなたっていつも….って言うよね」

「あなた、一回もゴミ出ししてくれたことないよね」

「あなた、いつものことで文句言ってるわね」

「あなたの後、いつも私が後片付けしてるよね」

「あなたって本当に分かってくれてないわよね」

「あなたって私の話全く聞いてくれない」

「あなたを喜ばせるものって何もないわね」

「じゃあもう離婚しましょ!」

こんなフレーズ、過去に言ったことない?

もし心当たりがあれば、そのトークで屈しちゃったかもね!

大丈夫、あなただけじゃない、私もたまにこんな事を言ってしまった時もあるから!

pexels-photo-695571.jpeg

カップルとして、ひろしと私はほとんどお互いを理解していて、お互いをベストフレンドだって思っているしお互いのことは何でも包み隠さず話す。でも、同時にどうやって相手を傷つけるか、お互いのスイッチを押すかも分かっている。

それが相手にとって致命傷だって分かっているから、時に口走ってしまうこともある。けれど、自分の怒りから身を引いて自分の言葉をチェックする必要がある。心無い言葉はいつまでも心に残るし、私は夫のことを愛しているから自分の使う言葉選びにも賢くならないといけない。

私たちの言葉は心にいつまでも残るから本当にチェックする必要がある!時にはシンプルに私たちのトーンだけで、または言葉のチョイスによって相手の聞こえ方は相当違う!

結婚前にした教会のマリッジコースをしていた時に、上に挙げたようなフレーズ/言葉は避けるべきだと教わった、そしてその教訓は私たちの結婚生活をたくさん救ってくれた!もしあなたがクリスチャンの結婚前コースをしていないなら、ぜひお勧めする!クリスチャンでなくても既に結婚していても、本当に為になるしもう一回思い出させてくれると思う

決めつけたトーク

“いつも/いつでも” 又は “絶対しない/何もない”

それって本当?いつもする?又は絶対しない?本当に??

時にはそうかもしれない。けれど、将来は予測できないし、パートナーが想像と逆のことをして驚かされることもある。でもいつも自分の言葉に「いつも/絶対しない」を使ってしまうと、私たちは相手に変われるっている信仰(これから起こるって信じること)を持っていないことになる。これをすると相手をがっかりさせるだけでなく、変わるようにチャレンジしようって気持ちすら奪ってしまう!しまいには、チャレンジすらしたくないっていう心境にまで追い込んでしまう。

私たちは、相手が変わるって信じる心があるってことをパートナーに伝える必要がある。

pexels-photo-613321.jpeg

実をいうと、私は結婚生活でこれらの言葉をたくさん使った、そして口が滑ってこういった言葉を言っちゃった時は自分の舌を噛む、本当はそんな風に思っていないから。夫は私がこういう言葉を使うのをすごく嫌う。特に私がネガティブな部分にフォーカスしているように感じるから – 服を脱ぎ散らかしたり、掃除機かけてくれなかったり、子供たちの服を変えてくれなかったり。でも、やってくれる時もあるから、相手に貸しを作ってあげることも大事。

うっかり「あなたっていつも電話してて私の話は一回も聞いてくれない」なんて言うより、今起こった特定の行動に注意を注ぐことはできる。「私、今あなたととっても話したいの、ちょっとだけ電話をやめてもらえると嬉しいな。」

時にはまた同じようなシチュエーションになることもあってよく頻繁に”などの言葉をソフトなトーンで使うこともできで。

もし言葉のチョイスに時間を要するなら、時間をぜひとって!

パートナーを信じてあげることって大切だし、あなたの言葉のチョイスで相手は感じ取るから。

これらの言葉は結婚生活の中で常になくすよう努力する必要がある、たまに今でも口を滑らせてしまう時もあるけれど、すぐに謝ってその言葉を発した前の会話に戻らせてもらう!

最後の会話

“じゃあもう離婚しましょ”

基本的にこれを言っちゃダメ!

結婚ってなに?2人の人が1つになる一致、壊れることのないお互いへのコミットメント、結婚はそもそも壊れるものではないし、離婚するために結婚したわけでもない。離婚がオプションとして存在しないところに結婚は存在している。

結婚したての頃はこういう言葉を1度か2度使い、すごく後悔したことを覚えている。離婚は自分の結婚生活の中のオプションにはないんだから、何でそんなこと言っちゃったんだろう…

balloon-heart-love-romance.jpg

私がとくにカッとなっているとき – 少し休憩をとり解決策を見つけられるよう静まるべきだっだ。

じゃあ、どうしてこの“離婚”という言葉は結婚の中でよく飛び交ってしまうの?

時に私たちはパートナーをコントロールして自分の思い通りにしようとする、または脅す – もしあなたが変わらないなら/私のお願いした通りにしてくれないなら、酷い言葉で相手を傷つける。でも、この単語はケンカの真っただ中で契約を一時ストップさせたいからといって簡単に言ってよい言葉ではない。一度口にだしてしまったら引き戻せないよ!!

私たちの言葉は重要 – 特に恋愛では、だから自分の言葉がパートナーを建て上げるためのもので引き下げるために使っていないか注意する必要がある。時にケンカの最中だとつい口走ってしまいこの事に気をつけるのは難しいかもしれない。だからこそ、私は神様の恵と知恵がもっと必要、適切な時に適切な言葉を言えるようになるために。

時には口に出す前に一度間を取って神様に知恵を祈ることが助けになるかも!

今回はパートナーとの会話で結構な打撃を与えてしまういくつかの言葉を紹介。これら以外で、あなたが使っている結婚の中でポジティブ又はネガティブな影響がある言葉はなに?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s