結婚の中での 期待に対する4つの方法

私たちのパートナーは助っ人、愛する人、そしてギフト。当たり前の存在って思ってはいけない。彼ら/彼女たちに過度な期待もするべきではない。

結婚する前、私たちは結婚生活についていろんな思いを馳せる、例えば理想の旦那さんがどんな事してくれるかとかや優しい奥さんがどんな気持ちにさせてくれるかとか。

でも実際は、結婚ってあなたを夢中にさせる理想の夫でも、夫の母親にそっくりな妻でもない。それよりだいぶ違ってる、むしろもっと良い!

IMG_1793.PNG

高校時代のファンタジーでも映画の中でもないのに、時に私たちは心の奥底でそういう理想を抱き、日常生活に当てはめようとしてる、それが夫や妻への期待となってしまう!

私たちは、夫がお花を買って来てくれ、ラブレターも書いてくれ、また、あなたの母親がしてくれたように毎日5品くらいのフルコースを作ってくれる事を期待する。

私たちは、夫が10分おきに「綺麗だね」と言ってくれ、妻がスポーツやゲームについていつも話を聞いてくれるって期待する。

まるで世の中で見た事ないくらい美しいものを見ているかの様に毎日お互いを見つめ合い、一緒に何時間もTVゲームで遊ぶことを期待する。

雑用を手伝ってくれ、自分が家に帰る頃にはすべて終わってることを期待する。

日々の出来事すべてを聞いてくれ、自分たちが間違ってても自分たちが正しいってお互いをかばい合い、帰ってきたら一緒にソファでTV観ながらくつろぎ、そのまま寝入っちゃうことを期待する。

男と女は全然違う生き物、だからお互い全然違う期待を抱いてしまう、これが時には不満を生んだりケンカしたり他人がいない場所ではお互いを無視してる人もいる

IMG_0427

ひろしにイラってしたことは数え切れないほどある、爆発したり、ドアを強く閉めたり、無言を貫いたり、泣いたり、頭の中で彼とケンカしたり – ただ彼が私が抱く期待に十分答えてくれなかったから。

「もしそうなら、互いに愛し合い、心から打ち解け合い、思いと目的とを一つにして共に働き、私を心から喜ばせてください。 自己中心であったり、見栄を張ったりしてはいけません。謙遜になって、他の人を自分よりもすぐれた者と考えなさい。 自分のことばかりにとらわれるのではなく、他の人のことにも目を向けなさい。」(ピリピ人への手紙 2:2-4 JCB)

これって難しい – 特に結婚生活では!!

でもこれではダメ、自分の関係を成長させる必要がある。お互いをもっとよく知り、愛し、そして互いに理解しないといけない。プライドを握り閉め、相手への愛情よりも自分の期待を優先させてはいけない。そして、私たちはすべてのエリアで同じレベルの期待を互いに持たないといけない!

では、私たちの期待に対して何ができる?夫婦間にある期待に対応する4ステップを紹介するね。

非現実的な期待は持たずにいよう

IMG_1792.PNG

結婚当初、私とひろしのお互いの期待は全然違った、お互い違う文化で育ったため、お互い違った結婚への期待を抱いていた。

私は、彼に早く帰宅してもらって話を聞いてもらうことで私自身を満たしてほしかった。一方で彼の期待は、私が家に帰ったら夕飯を作り、日本のテレビを観ながらソファでくつろぐことだった!現実、私たちの期待はマッチしなかった。

私が思う1番非現実的な期待はあなたの夫がすべてのニーズを満たしてくれるって思うこと。それは絶対ありえない!夫はあなたの全てのニーズを満たすことはできない、それができるのは神様だけ!

時にはパートナーの期待がバカバカしい時もある!たくさんのロマンチック映画を観たり自分の親から受けた結婚のイメージだったり子供時代に結婚に対しての思いが邪魔をする。

全ての結婚は違ってる、だから本で読んだような理想な結婚の考えを実際の結婚に当てはめることはできない。

IMG_0054

ひろしはキャンドルに火を灯して私にラブソングを歌ってくれる人ではないし(彼は音痴だから!)、日曜大工で棚を作ってくれたりもしない(彼自身そういう仕事が嫌いだから)、お姫様抱っこで私をメロメロにもしてくれない(彼の方が私より背が低いからそれが現実できない!)

でもそれらは私たちの結婚を悪化させない、だって彼はそういう案が頭にないから。私は結婚ってこうあるべきっていう自分が持つ非現実的な理想のせいでどれだけダメにしちゃうかを悟った。

もしあなたがまそういう結婚への理想に縛られているなら、ぜひ手放してみて。あなたが望むベストな時間・状況に何かをしてもらおうとか、違う誰かになってもらおうなどの期待の罠に陥らないで。

時に私たちは彼らに絶対達成できない期待を押し付けている。パートナーは完璧人間にはなれない!もし相手があなたに完璧を求めくるっていう逆のこと考えた?

実際、パートナーは全てのニーズ・望みに答えることは出来ない、だから私たちは相手のしたい様にしてもらうべき。相手にお願いする前に、あなたの現実的・非現実的なことを考えてみて。パートナーに過度な期待をしてるって気づくと思う。

あなたが抱いている期待を話す

夫は何で私が怒っているか理解してないけど、私は不満を静かにシチューみたく煮込む派、なぜなら私が話さない時は彼にも話して欲しくない、そして彼が私の期待に届かないと自分の棚にある期待のレシピみたいなものにある材料がどんどん追加されていく。彼がしてくれた家事・手伝いが自分の期待に届かないと、静かにどんどんその感情が鍋に加えられる、その鍋がいっぱいになって爆発するまで。こうなるのは、ただ私が彼に自分の期待値をはっきり伝えてなかったから。

pexels-photo-776089.jpeg

時には私たちの期待は現実的、例えば彼が家にいるならTVや携帯をいじるより子供の世話をしてほしいし、家事も手伝ってほしい。

ご飯の支度を一緒にしたり、私を毎日励まし毎日愛してるよって言っキスをしてほしい。でも、結婚は最初からそうはならない。それが私のしてほしい事って相手にちゃんと伝えないといけない。

もしあなたが夫/妻に何かを期待してるなら、それを伝える必要がある、相手は私たちの心を読むことはできない、だからパートナーがあなたの望む様にしてくれなくても私たちは不満を言う権利すらない。

同じ様に、もし私たちが十分コミュニケーションをとっていないなら、彼らには私たちの期待が現実的かどうかを言う権利がある、なぜなら私たちは感情的になってくだらないお願いをしてることの時にはあるから…!だから、私たちの理想ってコミュニケーションゲーム!

私たちの夢や望みを神様に与える

pexels-photo-38870.jpeg

たまに、私たちは結婚、人生、将来は家族に期待を抱きすぎてしまうことがある。夢とか理想を持つことには何の問題もない、けれど時に私たちは理想に固執しすぎ、それが結婚に影響し間違った方向へ導いてしまうこともる。

私は長い間、自分と夫は同じビジョンに向かって一緒に人生を歩んでいかないとっていう思いを持っていた。以前私たち夫婦は教会をリードし、“人々をイエスに導く”っていう同じビジョンにわくわくしながら人々をイエスに導いていた。だから私は彼がビジネスの世界に行きたいって言った時、なんで私自身まったくパッションがわかない分野にいきたいのか理解できなかった。私の結婚への期待が道を邪魔してしまった。だから、神様のところへ行き、知恵をもらって自分が抱く期待を神様へ明け渡さないといけなかった。神様を求めると、私たちが人々にイエスを示すっていう同じ目的を持っていた時に自分たちの結婚に対して非現実的な期待をしていたことに気づいた。時にはビジョン・やり方が違うこともある。夫のビジョンにのっかるだけではなく、自分自身のビジョンも必要だった。神様はいつも私にとってベストな興味を心に置いてくれる、だから神様へ当時もってた期待を返すことは当然。時々神様は「私を信じて、今あなたが持っている夢よりずっと良いものを用意してるから!」って言ってくれる。

夫の生徒となる

pexels-photo.jpg

この分野は今も自分は成長途中!自分のパートナーのことは誰よりも1番分かってる、彼ら/彼女たちは変化しつづけるので私たちは常にパートナーについて学ぶことがある!

私たちは、彼/彼女がどう考え、何が必要でどうしたら愛を感じるか学ぶ必要があり、それを行動に移す。夫はいつも私にもっと私のことを知りたいって言ってくれ、私の話を聞いてくれて状況を理解しようとしてくれたり手伝ってくれることにとても感謝してる。私も彼のためにそういう事ができる人になり、彼をもっと知ることで今まで以上に彼を愛したい!

期待をすることは決して悪いことではない、けれど、どうやってそれを管理するかは考えないといけないし、期待こそが時には結婚を悪くしたりイライラしてしまう恐れがあるってこと、心に留めておいて!

結婚生活の中で、今までどんな期待があなたを失望させた?そして、自分をブロックさせてしまう期待を止めるためにどうしてる?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s