心を生きさせる秘訣を保つ4つのステップ

ママとして必要なすべきことに本当によく心をくたくたにさせてしまいがち。洗濯や食器洗い、子どもの鼻を拭いてあげたり、オムツ替えや授乳、食事を与えたり、学校への見送り、料理したり、遊んであげたり、子どものことで対処したり、床掃除、机を拭いたり、お風呂へ入れて読み聞かせをしてベットタイムの日課をこなしたり。また、育児本を読んだり、トライしたい新しいレシピや、家をデコレーションしたり、クラフトをやったりは時間がなくてできない。リストはキリがなく続いてくわ。

6

私たちはいつもリストを作るけれどやる必要があることも探してて、こんな中心を生き生きさせるための時間を見つけるのってとても難しい。

私たちは確かに子どもたちをケアし全てを尽くして彼らを育てるママだけど、同時に若い女性であり、であり、であり、友達であり、ずっと大きな夢とビジョンを心に抱く女性でもあるわ!

私たちは忘れてしまった??

聖書の中でも私が好きな箇所の一つは、マリアのことが書かれたところよ。彼女は大きな計画が人生に用意されていた女性だった。彼女の人生は神の子を産もうとする時から変わり始めていたんだけど、そんなびっくりするくらい訳が分からなくて困惑する状況でも、彼女は心にどんな正しいものを納めるかを分かっていたの。心に宝を納めていたのよ。

ルカの福音書29JCB

マリアはこれらのことを全て心に納めて思い巡らしていました。

これを読むたびいつも自分に問うわ「私は何を心に納めているだろう?」って。日々のネガティブなことやタフなこと?それとも子どもとの素晴らしい時間、または自分や子どもに対しての夢やビジョン?

マリアは心に感情を溜め続けたり彼女を手助けするためにすべきことをしなかった夫に対する悪意やお母さんとしての失敗や罪悪感、人生で達成できなかったこと、この先も達成することはないかもしれないがっかりした気持ちを溜めることがなかった。

彼女はいいことを忘れずにいて、常にビジョン思い起こし続けたわ。廃れたものとしてどこか隅っこに置くのではなく、情熱をもってそれらを思い出そうとしていたの。

彼女は心に何を納め、納めるべきじゃないかを知っていた、知恵のある女性だった!

 pexels-photo-255441.jpeg

私は以前、私がやりたいと強く思うことに対して夫がそれをどう促してくれるか、周りの人々を励ましたくて書いたわ(なぜブログを始めたか、前の投稿を見てみてね)。私は幼い頃、よく庭の物置小屋で昆虫の家族のストーリーを書きそれをずっと夢に描いていたの。でもその夢は私が20代になって勉強や仕事で忙しくなってから心の奥底に閉まい、もうきっと実をならすことのない廃れた夢になってしまっていたわ。子どもができてからは夢へのいろんな想いもどこかへ飛んでいき、夢をもつ資格さえないような気がしていたわ。

私は、単に自分の子どもを育てることがママとしての生活だと思っていたわ。仕事をして彼らの世話をする、それが良いママのするべきこと。そういうステレオタイプの考えにはまり、自分の夢なんて忘れてしまっていたの。

でも、本当はママとして子どもに対してだけでなく自分の夢をもち、人生にビジョンを探し求める必要があるわ!

pexels-photo-462353.jpeg

夢やビジョンを求めるとき:

  • 人生を大きく生きることを子どもたちに励ます
  • 自分の人生で満たされているという感覚をもつ時、自分は与え切ったとか情熱が足りないと感じるのではなく、子どもたちや家族にもっと与えていける
  • 神様に近づき、彼が私たちに呼んでることに向かっていく
  • 心を生き生きさせる秘訣をもつたび、情熱でいっぱいになって心が燃えていく

だからあなたに励ましたい、ママになってからでも夢を描くことを諦めないで。子どもがいて自分のゴールは達成できたと感じるのは簡単よ。

でもあなたの人生はそこで終わってはないわ。どんなに小さくても神様はあなたに夢を描き、その中に生き、彼が呼ぶビジョンで心を満たしてほしいと思ってる。

 pexels-photo-279415.jpeg

だから夢やビジョンが廃れたり忘れ去られず、心を生き生きさせる秘訣を持ち続けるためにあなたを励ましたい4つの方法を載せるわ!

ジャーナル

神様はあなたの夢について何て語っているかしら?まずは神様の言葉を求めて聖書を読み、将来に何を語ってくれてるかを書き出して行動に移すの。

 

夢を大きく描く

自分はこうであるべきだ、ステレオタイプのママでいるべき、人がこう言うから、達成できるかどうか分からない、などで自分にリミットをかけないで。夢を模索し心に大事に置いている全てのものを、思い出し書き出して心にしっかり握り締めてほしいの。ビジョンや夢も書き出し、いつか将来振り返った時その中で生きてる自分を見れるようにもね。

 

自分が周りから励まされるために時間をとる

時に家族やいつも一緒に過ごす友達を離れて、自分のためにちょっと時間をとって休み、一人でまたは違う世代の人たちや自分の人生と違うステージにいる人たちと時間を過ごして彼らから学ぶ姿勢をもつのはいいことよ。私は自分より若かったり、違うことをしている友達から、もっと大きく素晴らしいことを想像するように励まされるわ。

 

自分の夫やあなたと親しい友達にこれらをシェアして

ビジョンを誰かにシェアしたり話したりする時、一人でその情熱を燃えさせ夢のままじゃなくて燃え上がらせていくためにステップを踏んでいけるわ。その人はあなたが夢を達成できるように刺激をくれて、進む道どのステップにおいても励ましてくれるからよ。

pexels-photo-276259.jpeg

あなたの夢はあなたが生きるために

そこにあるわ!

ぜひ教えてあなたの夢は何?自分の心を生き生きさせる秘訣を作ったことはある?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s